気の向くままに歩き続ける.log

気の向くままに、日ごろの気になることについて綴れたら最高!

これって私だけ?一時的に周囲が早く感じる感覚。

お題「これって私だけ?」


これって私だけ?


特に10代の頃に良く起きた感覚です。


一時的に周囲が早く感じるときがあります。


はて?と思った方の多いのではないでしょうか。


当たり前だと思います。


当の本人も、これをどう表現してよいかがわかりません。


この感覚が起きると、全てのことが早く流れる感じに陥ります。


時計の針も、話すスピードも、歩く速さも、空気さえも早く感じます。


何かに焦らされているかのような感覚に陥りますが、不安や怖さは全くありません。


10代の頃は、この症状がくると特別な感覚を逆に楽しんでいたりもしました。


この感覚はほんの数分で通常の感覚にもどりますが、頻繁に起きることもなく、どの条件で発症するのかもわかりません。


2,3か月に1回あるかないかくらいなので、忘れた頃にやってくる感じです。


年齢が上がるにつれて、どんどん回数は減っていき、いまでは全く症状があらわれなくなりました。


今まで、誰にも話したことがなく、当然話したところでだれも理解してくれないだろう思っています。


もしかしたら10代の頃に、親には話したかもしれませんが子供の話なので、真剣に受け止めてくれていたはずもありません。


せっかくなので少し調べてみたら、同じ症状の方々がいらしたのでご紹介します。


komachi.yomiuri.co.jp



それと、この症状を「不思議の国のアリス症候群」と言うとか言わないとか。


「わたし、不思議の国のアリス症候群なの」って


言えるかーい!


ja.wikipedia.org


ではでは~