気の向くままに歩き続ける.log

気の向くままに、日ごろの気になることについて綴れたら最高!

はてなブログでグーグルサーチコンソールの設定方法を画像多めで説明!

f:id:naRTmo:20190523021425j:plain


こんにちは。


運営ブログのSEO対策には欠かせない、Google Search Console(グーグルサーチコンソール)の設定方法についてご紹介します。


もともとは、「ウェブマスターツール」と呼ばれていました。


ウェブマスター(Web管理者)のみ利用できる限定的なツールでしたが、全てのユーザーが使えるようにと、Googleの方針が変わったタイミングで、名前がグーグルサーチコンソールに変更になっています。


グーグルサーチコンソールを使ってSEO対策をばっちりすれば、検索順位も上位表示される?!かも。


グーグルサーチコンソールへの登録


まずはこちらのグーグルサーチコンソールトップページへアクセスします。


「今すぐ登録」をクリック。

f:id:naRTmo:20190523012321p:plain


グーグルのアカウントを持っていない方は新規で作成します。


右側の「URLプレフィックス」を選択。


真ん中のURLに、ブログのURLを入力します。


入力したら「続行」をクリック。

f:id:naRTmo:20190523013012p:plain


所有権の確認画面の「HTMLタグ」をクリック。

f:id:naRTmo:20190523014146p:plain


オレンジの線の部分をコピー


content = "この部分“ />


上記の「この部分」をコピーします。

f:id:naRTmo:20190523014414p:plain


はてなブログへ登録


はてなブロブの「設定」 → 「詳細設定」 → 「解析ツール」


Google Search Console(旧 Google ウェブマスター ツール)に、先ほどコピーした文字列を貼り付け。

f:id:naRTmo:20190523015244p:plain


文字を貼り付けたら、ページの一番下にある「変更する」のボタンをクリックして完成です。


f:id:naRTmo:20190522015338p:plain


最後に

グーグルアナリティクスとグーグルサーチコンソールを続けてご紹介しましたが、どちらも登録は非常に簡単です。


グーグルアナリティクスがページへのアクセス後の結果数値を表すのに対し、グーグルサーチコンソールは、ページへのアクセス前のユーザーの動きや、検索キーワードを解析してくれるツールです。


ページの平均表示順位や、検索キーワードで表示されている回数とクリック数などSEO対策に必要な情報が盛りだくさんです。


是非、この機会にグーグルサーチコンソールを導入してみてはいかがでしょうか。


ではでは~