気の向くままに歩き続ける.log

気の向くままに、日ごろの気になることについて綴れたら最高!

今年最後の海。

こんにちは。


あっという間にお盆が過ぎ、季節は秋へと向かう。


昼間は蝉の鳴き声が響き、夜になれば秋の蟲が心地よい音色を奏でる。


ショッピングに行けば、すでにお店の洋服は秋模様。


周りを見渡せば徐々に秋の風景を醸し出す。


そんな中。


3(サン)


2(ニー)


1(イチ)


う~みぃ~!!!


f:id:naRTmo:20190820023359j:plain


海サイコー!!!!


波打ち際で座って、海と波と戯れる。


ギラギラの太陽に打ち付けられる身体。


正面を見れば、永遠に広がる水平線。


水平線から白い波。


波が太陽に打ち付けられた身体を癒してくれる。


上を向けば、永遠に広がる真っ青な空。


青と白で埋め尽くされた世界。


全てのことが忘れられる世界。


母なる地球でちっぽけな私を感じる。


誰にも邪魔されず私を感じる時間。


あー。


ずっと続けこの時間!


ではでは〜