気の向くままに歩き続ける.log

気の向くままに、日ごろの気になることについて綴れたら最高!

【運動不足】ランニングを始めるなら注意すべき3つのポイント!年齢なんて関係ない!

こんにちは。


運動は何歳になっても始めるに遅すぎるということはありません。


同じ年齢だったとしても、考え方が前向きで体と心が元気なほど若々しく見えるものです。


何かに挑戦する気力もなく、体力も衰えている人もいれば、ウォーキングやランニングを行って、活動的なエネルギーに満ちた人もいます。


年齢を気にせずに、健康で活動的にするためも一歩として、ランニングなどはいかがでしょうか。


長い人生を元気で過ごすためにも、運動習慣を身につけることは非常に有益です。

ランニング人口


日本の人口に対して、ランニングをしている方は約10%。


ランニング人口は約1000万人。


特に、男性30代と女性20代の人口が多く
人気スポーツの一つです。

定期的な運動習慣

定期的に何かしらの運動を継続して行っている人のほうが、明らかに良好な健康状態を保っているという報告もあるほどです。


運動することが若い世代だけではなく、あらゆる世代に有益になります。


ただし、長年運動から遠ざかっている人や、年齢を重ねてから運動を始める人は、いつくか注意しなくてはいけないことがあります。

急な運動の前に注意すること

①休憩をしっかりとる


体の新陳代謝は年齢とともに低下しています。


古い細胞を分解して、新しい細胞を作りだすには長い時間が必要です。

そのため、ランニングでダメージを受けた体を回復させるためにも、十分な休憩が必要です。


軽いランニングから初めて、体がついていくようになってからペースを徐々に上げていきましょう。

②疲労困憊するまで運動しない


体力がなくなるまで運動をする必要はありません。


始めはランニングとウォー均うを交互に行いながら軽いインターバル形式のトレーニングがオススメです。


持久力を鍛えるランニングは、高血圧や高コレステロールなどの予防にも効果的です。

③ケガの予防


筋トレを運動習慣に組み合わせることで、ケガの予防になるだけでなく、パフォーマンスの向上にも繋がります。


高齢者であっても、筋トレを行うことで筋肉量を2倍に増やすことだって可能です。


ケガの予防を行うことで、ランニングを長く楽しく続けられますよね!

最後に


ランニングには筋力や持久力の向上の他にも、走ることによる新陳代謝を高め、細胞の再生の促進します。


元気で若々しい体を維持するうえでも、定期的な運動習慣を身に着けることは非常に重要です。


今の元気を維持したい方、もっと元気に毎日を過ごしたい方、最初はウォーキングから、そしてランニングへ!


いつまでも若々しくいたいものですね!


ではでは~