気の向くままに歩き続ける.log

気の向くままに、日ごろの気になることについて綴れたら最高!

認知症!?お風呂でシャンプーしたのか忘れてしまう。

こんにちは。


皆さんはこんな経験したことはないでしょうか。


お風呂に入っていて、シャンプーしたかどうか忘れてしまうこと。


シャンプーや、リンスをしたのかわからなくなったり、シャンプーをした後に、リンスをしたのかがわからなくなる現象です。


髪の毛が濡れているので何かしたことは間違いないはずが、何をしたのかが思い出せない。


わからなくなったら、結局もう一回シャンプーやリンスをするのですが、髪の毛を洗っている途中に、シャンプーやリンスをしたことを思い出すことがしばしばです。


ここで心配なのは、認知症ではないかという事。

認知症とは


「認知症」は病名ではなく、認識したり、記憶したり、判断したりする力が障害を受け、社会生活に支障をきたす状態のこと。


これを見ると、もしかしたら認知症なのではないかと思ってしまいますよね。


でも大丈夫です。


こちらは認知症ではなく、ただの物忘れです。

認知症の違い

セーフ


シャンプー、リンスをしたかどうかを忘れてしまうことは、認知症ではなく、物忘れになります。


ただしシャンプー、リンスをしたのかがわからなることが、毎回、毎日の頻度だと認知症の初期症状の可能性があります。


ほかにも、台所で料理をしているときに、みりんを入れたかどうかとか、塩を何杯いれかたどうかなども同じ症状です。

注意


メモをしたのにメモをしたことを忘れてしまう。


買い物に行くために買い物メモ、テレビを見ていて行きたいお店の名前をメモ。


物忘れを防ぐためにメモをしたはずなのに、どこにメモをしたのかを忘れてしまうことがあります。


こちらは注意となりますが、「またやっちゃった!」と思えてるうちは大丈夫です。


メモしたことに気づけず、人に指摘されても思い出せない場合は、認知症の可能性があるので病院へ相談しましょう。

認知症の可能性あり


同じモノを2度買ってしまう。


本屋に行って、いつも読んでいる作家の新刊が出ていたので購入しました。


帰りの電車の中で読みながら帰宅して、ポストをみると宅急便がとどいていて、中を開けると先ほど本屋で買ったのと同じ本。


こちらは認知症の症状の一つです。


ただし、物忘れという可能性も否定はできませんが、見極めるポイントは同じことを何度も繰り返すかどうかという事。


何度も何度も同じことを繰り返す場合は、認知症の可能性があります。

最後に


認知症の違いを見て、ホッと胸をなでおろす人もいれば、不安が増してしまった人もいるかもしれません。


ちょっとした物忘れで認知症と疑ってしますかもしれませんが、認知症はあくまでも日常生活が困難になることです。


買い物に行ってもきちんと家に帰ってこれるイベントの日時を覚えていて、その場所に行けるのであれば、心配はありませんので安心してください!


ではでは~