気の向くままに歩き続ける.log

気の向くままに、日ごろの気になることについて綴れたら最高!

イライラ、ストレスを溜めない人に!効果的な4つの方法。

こんにちは。


毎日毎日、仕事に追われ帰宅時間もどんどん遅くなり、イライラが溜まりに溜まっているいる方も多いのではないでしょうか。


私も、溜まりに溜まっている一人です。


仕事だけではなく、人間関係など様々な生活シーンでストレスを感じることもありますよね。


現代社会とは切っても切り離せないストレス社会。


そんなイライラ、ストレスを溜めない方法について今回はご紹介します。

イライラ、ストレスを溜めない生活を送るための方法

①1日の習慣を作って、行き当たりばったりに過ごさない


朝、ギリギリに起きてバタバタ準備しないように、余裕をもって起床しましょう。


家の中で落ち着く場所、ソファーなど気持ちをリラックできる場所でゆっくりコーヒーを飲む時間くらいは欲しいですね。


勉強中や仕事中、家事の間など数分でも、くつろげる時間を作るように心がけましょう。


私の場合は、時間を決めてコーヒータイムを作るようにしています。


意外とそのコーヒータイムの時間に仕事のことがリセットされて、悩んでいた事の解決方法が見つかる、なんてこともよくあります。

②音楽の力を使う


音楽好きでもそうでない人でも、音楽を聴くとリラックスすることができると言われています。


音楽好きではない人は、どの音楽を聴けばよいのか迷ってしまうかもしれませんが、無料で聞けるいろいろなアプリもあります。


music.line.me


www.spotify.com


私は日本のトップ50を聞いています。


最新の日本のヒット曲を聴くことができるので、最新の音楽を知ることで話題にも困りません。

③深呼吸をする


簡単そうですが、仕事に追われていると意外と実践できません。


ただ深く吸ってはくだけでは意味がありません。


お腹に手を置いて、鼻からゆっくり、2、3回に分けて深く息を吸い込み、口から吐きだしましょう。


口から息を吐きだすときに、ため息をつくときのような音を出しながら行うと、張り詰めた気持ちを緩めることができます。


あまり大きな声を出すと、周りから「大きなため息だね」と言われてしまうので気を付けましょう。

④仕事の合間に食べるもの


仕事の合間には、スイーツやスナック菓子よりも、ナッツやバナナ、ヨーグルトでエネルギーを補給できる食べ物をオススメします。


糖分の摂りすぎは、ストレス解消になるどころか、ストレスレベルを上げる原因にもなります。

⑤ウォーキング


ウォーキングには、ストレスホルモンレベルを低く保つ効果があると言われています。


日常的にトレーニングをしている人は、運動をすると、その日に起きた嫌なことを忘れられると言います。


運動することでストレス発散してしまいましょう。


その第一歩がウォーキングですね。

最後に


自分の心と体の声に耳を傾けることは非常に大事です。


たまにはパソコンやスマートフォンを手放して、深呼吸してみましょう。


必要のない人間関係や、買う必要のないモノ、手を出す必要のない仕事が見えてくるはずです。


そういった必要のないものの代わりに、音楽を聴いたり、運動したり、余裕のある時間を自分に与えることができれば、イライラやストレスと上手に付き合うことができるのではないでしょうか。


心地よく、心穏やかに過ごしたいですよね。


ではでは~


www.nartmo.com


www.nartmo.com


www.nartmo.com