気の向くままに歩き続ける.log

気の向くままに、日ごろの気になることについて綴れたら最高!

【4月中旬~5月上旬が満開】八重桜(やえざくら)を見て思うこと。

こんにちは。


お花見をしていた桜はすでに散ってしまい、4月中旬頃には青々とした葉になっています。


桜の中でも少し遅れて満開を迎えるのが、八重桜です。



f:id:naRTmo:20190430001447j:plain


八重桜とは

八重桜は、花びらがたくさんある桜の総称で、ソメイヨシノなどの一般的な桜の花びらは5枚に対して、6枚以上の花びらがある桜を八重桜と呼んでいます。


また、花の姿が牡丹と似ていることから、牡丹桜とよばれることもあります。


八重桜は、ソメイヨシノや山桜よりも1~2週間後に満開を迎えますので、今頃がちょうど見ごろです。


f:id:naRTmo:20190430001806j:plain

八重桜を見ながら・・・


満開の八重桜を見ながら、BBQ!


少し天気は下り坂でしたが、またお花見ができてちょっとお得な気分です!


近くでよく見ると、何枚もの花びらが重なっていて牡丹桜と言われるのがよくわかります。


ソメイヨシノや山桜もとても綺麗ですが、八重桜はひとつ一つの桜が大きいので、迫力が違います。

八重桜の花言葉


「豊かな教養」「善良な教育」「しとやか」


幾つもの重なった花びらに、積み重なった知識や知恵になぞられたものと言われています。


ふっくらとした大きな花をつけながらも、短期間に散りゆく姿に上品で奥ゆかしい印象をうけることにちなんでいます。

最後に


今回見た八重桜が、今年最後の桜かと思うと「春の終わりと夏の訪れ」を感じた今日この頃。


もうすぐ夏が来るのかと思うと、季節の移り変わりの速さを改めて実感!


あー歳は取りたくないなーと改めて感じた今日この頃。


ではでは~