気の向くままに歩き続ける.log

気の向くままに、日ごろの気になることについて綴れたら最高!

しっかり食べよう!朝ごはんを食べることによる5つのメリット!

f:id:naRTmo:20190612030144j:plain


こんにちは。


皆さんは毎日朝ごはんを食べていますか。


少しでも長く寝ていたいと思い、朝ごはんを食べる時間が無くなるまで寝ていませんか。(←私です)


食欲がない、太るのが心配などの理由で朝ごはんを抜いていませんか。


朝ごはんは、お腹を満たすだけでなく大切な5つのメリットがありますのでご紹介します。

①脳や体のエネルギー


寝ているときも脳や体は働いて、エネルギーを消費しています。


朝ごはんを食べないと、使ったエネルギーがチャージできないため、ぼんやりしたり、疲れやすくなったりします。


しっかり朝ごはんを食べることで、寝ている間のエネルギーを補給しましょう。

②代謝アップ


朝起きてご飯を食べると、当然ですが胃の活動が始まります。


胃腸の活動が始まると、体温が上昇しエネルギーが消費されるため代謝がアップします。


代謝がアップすることで、常にエネルギー消費される体作りがでるため、太りにくい体質を手に入れることができます。

③トイレでスッキリ


朝ごはんを食べると、腸が刺激されるため排便が進みます。


朝出ると、1日がスッキリしますよね。

④体内リズムが整う


体内リズムとは、1日の体温や血圧、ホルモンの分泌などの変化を管理している機能です。


朝ごはんを食べて1日のスタートを体に教えることは、とても大切なことなんです。


朝ごはんを抜いてしまうと、体が1日が始まった事がわからず、体内リズムがずれてしまいます。


このズレにより、心と体のバランスが保てなくなってしまうことがあります。

⑤集中力がアップ


やはり、朝ごはんを食べると集中力が上がるという事です。


朝ごはん抜くことで、脳がエネルギー切れになってイライラしたり、集中力が継続できません。


集中をアップさせるためには、ごはんやパンなどの炭水化物を採ることをオススメします。

最後に


朝ごはんは大切なことはわかってるけど、なかなか時間が取れない。(←私です)


そんなときは・・・


夜に朝ごはんを用意しましょう。


冷凍ごはんや、夕食の残りをレンジで温めるだけでも朝の時間を短縮できます。


また、これまで朝ごはんを食べる習慣がそもそもない場合は、いきなり食べ始めるのは大変だと思います。


そんな時は・・・


野菜ジュースや果物から初めてみてはいかがでしょうか。


朝から食事ができれば、寝ている間に消費したエネルギーをチャージできます。


朝からスタートダッシュ、エンジン全開で学校生活、家事・育児や仕事に取り組めますね。


ではでは~