気の向くままに歩き続ける.log

気の向くままに、日ごろの気になることについて綴れたら最高!

bing ウェブマスターツールを利用した結果と、キーワード調査を使ってみた!

f:id:naRTmo:20190614025020j:plain


こんにちは。


Bing Web マスターツールの導入方法についてご紹介しました。


それがこ・ち・ら↓

www.nartmo.com


その時の閲覧パーセンテージは1%でした。

f:id:naRTmo:20190614020930p:plain


あれから、約1週間が経過したところ・・・


2%にアップしていました!

f:id:naRTmo:20190614021113p:plain


無料でアクセス数が増えたなんて、やらなきゃ損ですよね。


今回は、Webマスターツールの使い方を一つご紹介します。

キーワード調査


この機能を使うとbingの中で特定の語句がどれくらい検索されているかを確認できます。


f:id:naRTmo:20190614022428p:plain



最大で20個の検索キーワードを入力することができます。


f:id:naRTmo:20190614023305p:plain


キーワードを入力して「検索」」のボタンをクリック。


すると・・・

f:id:naRTmo:20190614023523p:plain


野球が一番表示回数が多いことがわかります。


更に、下段には「検索キーワード」「表示回数」「トレンド」があります。

このキーワードの表示回数や、トレンドを上手に使うことでSEO対策を行うことが可能です。


最後に

あくまでもbingは、Microsoftが運営する検索エンジンなので、GooglenやYahooなどのカウントは含まれていません。


とはいえ、そこまで大ブレはしていないと思っているので、ある程度信じても良いのかなと思ってはいます。


bingWebマスターツールは他にもいろいろなメニューがありますので、またご紹介したいと思います。


ではでは~