気の向くままに歩き続ける.log

気の向くままに、日ごろの気になることについて綴れたら最高!

はてなブログをBingウェブマスターツールに登録するメリットと方法!

f:id:naRTmo:20190606025654j:plain


こんにちは。


アクセス解析のアクセス元サイトで見たことのないアイコンとURLがありました。


f:id:naRTmo:20190602115437p:plain


アクセス元サイトには、www.bing.comと記載されています。


このBingとはいったい何なのでしょうか。


Bingウェブマスターツールとは


Bingは、GoogleやYahooと同じようにMicrosoftが運営している検索エンジンです。


f:id:naRTmo:20190602120015p:plain


あまり馴染みがないのですが、iPhoneのsiriに使われている検索エンジンもBingなんですよ。


Googleにも、グーグルサーチコンソールがあるように、BingにもBingウェブマスターツールがあります。


実は、グーグルサーチコンソールも以前の名前は「ウェブマスターツール」でした。


Bingウェブマスターツールは、グーグルサーチコンソールのように、ページへのアクセス前のユーザーの動きや、検索キーワードを解析してくれるツールです。


検索キーワードやクリック数、リンクなどを確認することができるのでサイトの改善や向上などのSEO対策には必要なツールです。


Bingウェブマスターツールのメリット


BingウェブマスターツールにブログのURLを登録することで、Bingの検索エンジンが登録されたWebサイトを検索してくれるようになります。


そのため、アクセス数の増加を手助けしてくれるツールなのです。


GoogleやYahooに比べたら、まだまだアクセス数は少ないですが無料で登録できて、検索エンジンが自動でアクセス数を伸ばしてくれるのであれば登録しない理由はないですよね。


Bingウェブマスターツール側の設定


まずは、Bingウェブマスターツールの公式ページへアクセスします。


Bingウェブマスターツール公式ページ


サインインよりユーザーIDを作成します。

f:id:naRTmo:20190602123845p:plain


ソーシャルログインが可能ですので、お持ちのアカウントでログインします。


私は、Microsoftのアカウントでログインしました。

f:id:naRTmo:20190602124025p:plain


ブログトップページのURLを入力して「追加」をクリック。

f:id:naRTmo:20190602124615p:plain


サイトマップにURLを追加します。


ブログトップページのURLの最後に、sitemap.xmlを追加して、ページ下の「保存」を「クリック」


f:id:naRTmo:20190602131023p:plain


所有件の確認の画面で「オプション2」のタグをコピーします。


content="ここの文字列" />


ここの文字列をコピーします。

f:id:naRTmo:20190602132254p:plain


ここで一旦はてなブログ側の設定に移ります。

はてなブログ側の設定


【設定】 → 【詳細設定】 → 【解析ツール】 → 【Bingウェブマスターツール】


先ほどコピーした文字列を貼り付けて、ページしたの「変更する】をクリック。


f:id:naRTmo:20190602132809p:plain


はてなブログの登録はこれで完了ですすが、再度Bingウェブマスターツールの設定に戻ります。

再度、Bingウェブマスターツール側の設定


「オプション2」のタグをコピーの画面で「確認」をクリック。

f:id:naRTmo:20190602133317p:plain



Bingウェブマスターツールの上部に、ブログURLが表示されたら登録は完了です。

f:id:naRTmo:20190606022806p:plain


状態が保留になっているので、登録は完了しましたがBingウェブマスターツールには認識されていません。

f:id:naRTmo:20190606023942p:plain

                


ようやく認識されたようです。

f:id:naRTmo:20190606023950p:plain


登録したのが6月2日で認識されたのが6月5日でしたので、認識されるまで3日かかったことになります。

最後に


6月2日の段階では1%程だったのが、本日時点で2%へ増えていました。

f:id:naRTmo:20190606024738p:plain


早速結果が出たのか偶然なのかは、現時点ではわかりませんが、簡単にできるSEO対策としてはありなのではないでしょうか。



Bingから検索がある方もない方もこの機会に設定してみてはいかがでしょうか。


ではでは~