気の向くままに歩き続ける.log

気の向くままに、日ごろの気になることについて綴れたら最高!

風邪をひいたときにお風呂にはいってもいいのか。

こんにちは。


皆さんは風邪を引いたときにお風呂に入りますか。


お風呂に入って良いかどうかは結構迷う方も多いと思います。


私は体を温めたいのでお風呂に入る派です。


親からは、風邪を引いたときはお風呂には入らずに寝ることが一番だ、と言われていたので子供のころはお風呂に入っていませんでした。


いつから、風邪を引いても(重症ではない限り)お風呂にはいるようになりました。


実際のところはどうなのでしょうか。

お風呂に入る、入らない?


お風呂に入ると何がいけないのでしょうか。


一つは体力的な問題です。


お風呂は意外と体力が必要になります。


風邪をひいて体力が落ちているところに、お風呂に入ることでさらに体力が落ち、風邪の菌に立ち向かうことができなくなる恐れがあります。


もう一つは、脱水症状です。


風邪で熱が高いため、体から水分が通常よりも多く消費しています。


お風呂にはいると更に水分が不足し、脱水症状になる可能性があります。


この2つが解消できればお風呂にはいっても大丈夫ということになります。


お風呂に入る条件


もちろん元気があることです。


元気であれば食欲もあり、体力があればお風呂に入っても大丈夫です。


お風呂に入ることで、体が清潔に保たれますしお風呂の蒸気を吸うことで器官が潤い、気分もリフレッシュできます。

お風呂に入ってはいけない条件


お風呂に入ったことで、体調が悪化しては元も子もありません。


以下のような症状があるときはお風呂に入るべきではありません。


・熱とめまいがあるとき
・38度以上の高熱があるとき
・吐き気があるとき
・悪寒があるとき
・下痢の症状があるとき
・頭痛があるとき

まとめ


軽い発熱であれば入浴しても大丈夫ですが、無理は禁物です。


入浴したとしても、短時間にすることで湯冷めや脱水症状が起きないよう対策が必要です。


また、熱に加えて吐き気やめまいなどの症状がある場合は、悪化する可能性もありますので、お風呂は控えたほうが良いです。


風邪の症状が軽く、自己管理が十分できる状況であればお風呂に入っても大丈夫ですが、少しでも体がおかしいと思ったときは、お風呂は控えるようにしましょう。


体がだるいときは無理に入らず、ゆっくり体を休めることが先決ですね。


ではでは~