気の向くままに歩き続ける.log

気の向くままに、日ごろの気になることについて綴れたら最高!

映画ポケモン「名探偵ピカチュウ」これがリアルピカチュウだ!

こんにちは。


とうとうここまで実写化されたかと思ったくらいインパクトがある映画があります。


2019年5月3日に日本で先行公開された名探偵ピカチュウです。

meitantei-pikachu.jp


実写版ポケモン?!それもハリウッドで?!名探偵ですって?!


情報ゼロの状態で映画を観に行きましたので、正直このように思ってました。


ポケモンファンの方スミマセン。。。


映画を見る前の準備はもちろんポップコーンとコーラー・・・


今回はやめておこう。

nartmo.hatenablog.com


観にきていた方の年齢層の幅は広く、どの世代にも愛されている事がよくわかります。

初めてポケモンが世の中にでたのが、1996年2月に「ポケットモンスター 赤・緑」のゲーム用ソフトが販売されたのが最初です。


今から22年も前のことですから、年齢層の幅が広いのもうなずけますね。


実際に映画を観てみると、ある意味期待を綺麗に裏切ってくれました。


面白い。面白すぎる!


いろいろな意味で想像をはるかに超えていて感動しました!


違和感しかなかった実写版ピカチュウが、徐々に違和感が外れてくると、
フワッフワッなピカチュウ、お茶目なピカチュウがたまらなく可愛い。


映画が終わったときには出来上がってました。


ピカチュウファンに


びーがーぢゅーーーー!!


www.youtube.com


今回の映画「名探偵ピカチュウ」は同名の、Nintendo3DS用ソフトが原作です。


2016年2月に「名探偵ピカチュウ~新コンピ誕生~」がダウンロードで限定配信され、その後、2018年3月に完全版としてソフトが販売されました。


子供たちの人気から火がついたポケモンは、22年たって今でもユーザーの世代交代に成功し、いまや世界的な巨大コンテンツに成長しました。


これまでの、ポケモン関連ソフトの累計出荷数は全世界で3億本以上。


世界74の国と地域で販売され、世界128の国と地域でテレビアニメが放送されています。


映画の劇場動員数は、約7736万人で、興行収入は、約824.2億円。


その市場規模はなんと、約6兆円以上


世界の有名コンテンツと比べてこの6兆円がどれほど凄いのかを比較してみます。

ポケモン・・・6兆

スターウォーズ・・・5兆778億
アンパンマン・・・4兆5000億
ハリーポッター・・・2兆6000億
スーパーマリオ・・・1兆5400億
ウルトラマン・・・1兆700億


あの、スターウォーズよりも市場規模が大きいことにはビックリしますね。


家庭用ゲーム機、ゲーム、アニメ、漫画、映画、グッヅなど、多角的なメディアミックスをポケモンは展開しています。


主要都市にポケモンセンターを展開し、公式アイテム数は約4000種類。


日本のみならず世界で成功を収めたコンテンツはポケモンくらいなのではないでしょうか。


そんなポケモンの映画がなんと!!


実写版ポケモン!それもハリウッドで!名探偵ですって!


こりゃー観るしかないっしょ!!!


・・・冒頭で同じようなことを言ってますね(笑)


とっても面白くて可愛くて感動する映画なので、ぜひ観てみてください。


ではでは~